ホーム節約 ≫ またまた値下げか?携帯料金が下がって得するのはいったい誰?

またまた値下げか?携帯料金が下がって得するのはいったい誰?


entry_img_111.png


NTTドコモ、KDDI 、ソフトバンクの大手キャリアは政府から携帯料金が高いとプレッシャーをかけられています。

値下げのための有識者会議なるものが開かれているのですが、そこでドコモは長期利用者向けの「何か」をすると言ったようですね。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

携帯料金が高いということで、首相自らが値下げの指示を出すと言うある意味「トンデモ話」が動いています。

これを受けて有識者会議なるものが開かれているのですが、そこで長期利用者とライトユーザー(あまり使わないユーザー)に対して負担が大きいと言う指摘がされたようです。

ポイントは3つ。それを受けての3社のコメントがなかなか面白いのでご紹介しますね。

指摘その1、料金体系が複雑でわかりにくい

これはとても同意できます。先日記事にした光サービスとのセットもそんな感じですしね。
知らないと損をする。ネットとスマホで8000円も安くなる方法

これに対する各社のコメントはこちら。

  • ドコモ:端末の販売方法を見直す。
  • KDDI:行き過ぎた施策があれば見直す。
  • ソフトバンク:わかりにくいとの指摘があれば改善する

これはドコモ以外はやる気ないですね(=∀=)

まぁ、MNPのところも絡んでくるので致し方ないんじゃないですかね。


指摘その2、長期契約者の料金が高い

キャリアとしては大きなお世話だ、と言いたくなるような話ですが、昔の携帯料金ってそういえば契約が長いと割引率が高くなるのもあったよな気がしますね。

そういうことを言ってるかもしれませんね。

これに対して3社のコメントはこちら。

  • ドコモ:長期契約者の満足度を高めるメニューを検討
  • KDDI:長期契約者向けにデータ増量サービスがある
  • ソフトバンク:端末の買い替えサポートなどで工夫したい

ドコモの「満足度を高める」というのは一体なんなのかよく分かりませんが、とにかく何かやるっぽいですね。


指摘その3、通信料が少ない人向けのプランを

以前は3円運用なんていうのができて、ケータイ乞食と呼ばれる人たちが発生したりもしましたね~。

まぁ、そういう人をまた生みなさい、と言っているわけではないと思いますが、手軽に使えるようにした方が良いということですかね。

それに対しての3社のコメントです。

  • ドコモ:利用が少ない人が選びやすいメニューを検討
  • KDDI:シニアや小学生向け割安プランを提供している
  • ソフトバンク:ワイモバイルで2,980円プランがある

すでにそういうプラン用意していると思うんですけど、またまたドコモだけ検討するなんて言ってますね。

まぁ、なんだかんだ言っても、完全自由競争の携帯市場に政府が介入っておかしな感じがするのは私だけでしょうか?


それに今って、格安SIMも出てきていますので、賢い消費者はすでに自分たちで対策打ち始めてます。

格安SIMにどんどん流れてやばいと思えばキャリアもそれに対してちゃんと対策打つでしょう?別に政府が入ってくる必要あるのかしらと思っちゃいますね。

格安SIMはこちらをご覧ください。
いいなぁ、ドコモの携帯使ってるならスマホ料金節約できるのに。。


なんだか一貫してドコモの変な従順さが気持ち悪いですが、あのソフトバンクでさえもガツンと値下げすることができないくらいですから、本当にカツカツなんだと思いますけどね。

それはさておき我々消費者は値下げによって携帯代が節約できるのはウェルカムなんですが、下手に料金下げてもらって品質が下がっても嫌だなぁ、と。

皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード