ホーム100均 ≫ 手軽にリメイク。100均で買ったiPhoneケースがデコパージュでオシャレに変身

手軽にリメイク。100均で買ったiPhoneケースがデコパージュでオシャレに変身


entry_img_146.png

iPhoneのケースは100円ショップで普通に売られています。

でも無地で特に柄なんかはないタイプばかりでつまらないので、デコパージュしてオリジナルのiPhoneケースを作ってみました。

でも、細かいところは結構難しいですね。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

今回の記事でiPhoneケースをデコパージュするために使った材料はこちら

・iPhoneケース(透明セミハードタイプ)
・セリアのデコパージュ専用液
・ダイソーのペーパーナフキン
・デザインナイフ

iPhoneケースをデコパージュしようと思ったわけ


iPhoneの普及率を物語るかのように100円ショップでは、iPhoneケースがいくつも売られています。

iPhone5以降のLightningコネクタの充電コネクタもありますね。

ダイソーからやっと出た。100均のiPhone6充電アダプターで節約ライフ

100円でケースが売られたら、スマホケースを作っている業者にしたら、たまったものではないと思いますが、必ずしもみんながみんな100円ショップで買うわけではありません。

その理由はいくつか考えられますがこの記事では2点ほどあげてみたいと思います。

100均のiPhoneケースに足らないもの

そのひとつがデザイン

そんなのどうでもいい、保護さえしてくれればいい、という人には関係のない話ですが、どうせならかわいかったり、かっこいいケースを使いたいですよね。

もうひとつの理由として考えられるのが機能性。

フリップタイプと呼ばれる横開きの手帳タイプや、縦開きのタイプなどはさすがに100円だと厳しいですね。

以前、横開きの手帳タイプが100均にあったので、購入したことがあるのですが、さすがにチープすぎて使う気にはなれませんでした。

2つ目の理由である機能性いついてはちょっと手のつけようがないですが、デザイン側はなんとか出来そうではないかと考えます。

デコパージュで弱点であるデザイン性を引き上げる


そこで最近はまっているデコパージュでデコることに。

布やプラスチック面などいろいろとチャレンジしている記事はこちらをチェックしてみてください。

ダイソー、セリアのデコパージュ記事をまとめてみました

今回使ったのはセリアのデコパージュ専用液とダイソーで買ったペーパーナフキン。

entry_img_146_06.png

iPhoneのケースは100均(どこで買ったかは忘れました。。)で買った透明のセミハードタイプ、iPhone5、5S用です。

entry_img_146_01.png

セリアのデコパージュ専用液は、一度塗りで良いのでお手軽に出来ます。

ダイソーとセリアのデコパージュのレビューはこちらの記事をご覧ください。

究極の選択!ダイソーVSセリア 使いやすいデコパージュ液はどっちだ

ケースに薄くデコパージュ液を塗ったら、ケースより少し大きめサイズにカットしたペーパーナフキンを貼りつけます。

サイドにはミュートボタンと音量調整、下にはマイクとスピーカー、イヤホンジャック、そしてバックにはカメラがありますが、乾いた後に切り抜くので、とりあえずは気にせず貼りつけます。

乾いたら塗るを3回繰り返したら、最後に十分乾かします。

ちなみにこのイヤホンジャックには、ダイソーのシャッタースイッチをつなぐと離れた場所でもシャッターを切ることができますよ。

自撮り棒終了。iPhoneで離れた場所から写真が撮れるダイソーの「リモートシャッター」

完全に乾いたら切り抜きます。

ここで活躍するのが、セリアで購入したデザインナイフ。

entry_img_146_05.png

細かいところも思いのままにカットできます。

1本買っておくと便利です。

そして、カット完了です。

entry_img_146_02.png

バックのカメラのところと、サイドのスイッチまわりは簡単でしたが、下のマイクのところが難しいですね。

これは根気よくじっくりとやるしかありません。。

出来たケースに実際にiPhoneを入れて感じたこと


それでは、iPhoneをセットしてみます。

entry_img_146_04.png

これで世界に一つのオリジナルiPhoneケースの出来上がりです。

ケースは頻繁に壊れるものではないですが、100均のケースとデコパージュでオリジナルデザインのケースを作ることができるので、洋服のように気分によってケースを変える、なんてことも出来そうですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード