ホームSeria(セリア) ≫ オシャレなセリアの木製ペンスタンドに多くのペンを入れる方法

オシャレなセリアの木製ペンスタンドに多くのペンを入れる方法


entry_img_175.png

以前から気になっていたセリアの木製ペンスタンド。

気になりはしながらも買うまでに至らなかったのですが、その理由はちょっとしか入りそうにないし、置き場所を選びそうで結局使わなくなるのでは?というからのもの。

これを3つつなげることでクリアしてみました。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

今回使ったもの

・セリアの木製ペンスタンド×3
・ボンド


セリアの木製ペンスタンドはこんな感じ。

entry_img_175.png

オシャレ感じですが、小さくて少ししか入らないだろうし、実際に買ってもあまり使えないかなぁ、と思って買うまでには至りませんでした。


ペンスタンドは縦型が主流


ペンスタンドと言えば、縦型が主流です。

セリアなどの100円ショップでは様々なタイプのペンスタンドが売られています。

プラスチックタイプや鉄のタイプなどいろいろです。

でも、普通は縦型ですね。

このセリアのペンスタンドのようなななめに入れるタイプはあまり見かけません。

縦型の方が場所を取らずに多くのペンが入れられるので、当然という気もします。

後は、机の引き出しにしまうくらいかと。

ななめに入れるタイプは取り出しやすそうですが、スペースとしてはそれなりに取りそうです。

どうしてセリアの木製ペンスタンドを買ったのか


我が家にも縦型のペンスタンドはあります。

でも、どういうわけかあまりきれいな感じにペンが入らないというか、なんでもかんでも立てちゃうので使いづらいんですね。

特に短くなった鉛筆は埋もれてしまい取り出すことができずに使われることがなかったりします。

入る本数は少なくなるかもしれませんが、きれいに整理できる点と、見た目に良くなることを期待して買ってみました。

これを機にいらない、使えないペンの整理になるかもしれませんので。

3つつなげて安定感を


セリアの木製ペンスタンドのサイズは縦(奥行き)8.8cm、横5cm、高さ16cmです。

entry_img_175_01.png

ただ、さすがにこれ1つだけじゃいろんな意味で物足りませんので、3つ買いました。
多くのペンを入れることができるようにすることと、安定感を増すために3つをボンドでつなげます。

entry_img_175_02.png

くっつきました。

entry_img_175_03.png

かなりの安定感です。

entry_img_175_04.png

これで、多くの本数を入れることができるようになりました。

調子に乗ってメガネや爪とぎまで入れちゃいましたが、こういうことをするからきれいにまとまられないんですよね。

消しゴムも3つも乗っかってるし。。。

entry_img_175_06.png

セリアの木製ペンスタンドの注意点


このペンスタンドですが、やはりと言いますか縦型のペンスタンドよりもスペースは取りますね。

あと、ななめに飛び出すことになりますので、取りやすいですが置き場所を選びます。

人が通るところに置くと引っかかる場合もあります。

そして、ペンの長さ。

通常のボールペンやシャープペン、私が愛用しているフリクションボールもOKですが、新しい鉛筆だとちょっと飛び出しが多くなります。

落ちてくることはないですが、ちょっと飛び出しすぎな印象です。

ということで、セリアの木製ペンスタンドはやはり場所と使い方にはくせがありますね。

さらにプチデコとかしてインテリアとしてうまく活用できるとよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード