ホーム節約 ≫ ミキハウスの12万円Tシャツで節約!?

ミキハウスの12万円Tシャツで節約!?




子供服ブランドとしては割と高級系に位置するミキハウス。
友人などの子供が生まれた時のプレゼントとして迷ったらミキハウスにしておけばまず間違いありません。

そのミキハウスから12万円のTシャツが出るというのですが、これと節約はどんな関係が。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

baby.png

2016年2月にミキハウスは12万円のTシャツを販売するとのこと。
なんで、そんな値段なのかというと世界的なクリスタルメーカーであるスワロフスキーのクリスタルを生地に張り付けたTシャツだからなんですね。

職人さんが手作業で一つ一つ張り付けるので一日一着しか作れないでそうです、このTシャツ、すごっ。。

しかもTシャツだけでなくズボン、ワンピースもラインナップするとか。
そのお値段は
  • ズボン:15万円
  • ワンピース:18万円
とちょっとびっくりプライスです。

サイズは80センチから120センチを用意し50着程度の販売を見込んでいるとか。
3点セットで45万円。50着売れた時は2500万円近いじゃありませんか。

一体だれが買うのかしらと思ったら、なるほどという人たちがターゲットでした。

ターゲットは外国人

このスワロフスキーコラボのターゲットは外国人。

どうやらミキハウスの服は品質が良いので、海外の人からも評価が高く人気があるとか。

確かにミキハウスの洋服って品質が良いので、長持ちします。

それはうちの3人の子供がお下がりで3世代にわたり着たおしているので実証済み。

今は1歳のポンすけが着ていますが、かれこれ10年くらい着ていることになりますが、ダメージは少ないんですよね。
色落ちもほとんどなくて後2人くらい行けるんじゃないかと言うくらい。

この12万円Tシャツはあれですが、結局言えることは良い物は長持ちするので、節約につながるということ。
※節約の話になるここまで来るのに長かった。。。

安い物をとっかえひっかえという考え方もありですが、やっぱり良い物にはそれなりの理由があります。

「高い」というだけで毛嫌いするのではなく、長く使える良い物であれば多少高くても買うという節約術も時には必要ですね。
これがシンプルライフと言うことかもしれません。

あなたはどっち派ですか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード