ホーム節約術 ≫ ヒルナンデスで紹介された時間を節約できる網戸掃除の方法とは

ヒルナンデスで紹介された時間を節約できる網戸掃除の方法とは


entry_img_182.png

網戸掃除は結構大変です。

ぞうきんなどでやると何度こすっても汚れが取れず、気が滅入ります。

そんな時は100均でも売っているあのグッズでお掃除してみてはいかがでしょうか。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

網戸の掃除というと雑巾で拭いたり、クイックルワイパーを使ったりするのが一般的ですね。

できるのであれば網戸自体を外してしまって、じゃぶじゃぶ水洗いするのが一番ですが、これが簡単に出来るのであればそんなに苦労しないわけです。

どうやって網戸の掃除をしているのか?


網戸の掃除方法はどのようなモノがあるのかチェックしてみたところ、メラミンスポンジを使うとキレイになるという情報が。

少し水に濡らして拭くときれいになるようです。

でも、それなりの量が必要になるのと、サイズ的に結構時間がかかりそうです。

そのほかには網戸専用ワイパーを使うというものもあります。

entry_img_182_01.png

これはダイソーの網戸ワイパーです。100均でも網戸専用としてのワイパーが売ってるんです。

この網戸ワイパー専用シートもありますが、枚数が少ないので、普通のウェットタイプのお掃除シートで代用することも出来ます。

entry_img_182_02.png

クイックルワイパーと作りは一緒ですね。

このワイパーに専用シートをくっつけて網戸を拭くときれいになります。

クイックルワイパーとの違いとしては、ワイパーの部分がやわらかいスポンジ状になっているところ。

やわらかいスポンジ状になっていることで、ちょっと押しつけながらもやわらかく網戸と密着して汚れを取ることが出来るというものです。

entry_img_182_03.png

これで我が家の網戸をちょっとこすってみると

entry_img_182_04.png

なかなかバッチリと汚れが取れました。網戸ってこんなに汚れてるんですね。。。あー、ばっちい。

でも、このような網戸専用グッズでなくとも、あれで簡単にきれいにすることができます。

ヒルナンデスで紹介された網戸の掃除方法


ヒルナンデスで紹介されていたのは、時間を節約できる掃除方法。

スーパー時短主婦の自宅を訪問して、すぐにマネができる○秘テク、プチ手間マイナス5分家事としてさまざまなテクニックを紹介していました。

遼河はるひさんと、虻川美穂子さんが知的家事プロデューサーの本間朝子さんの自宅を訪問して、さまざまなテクニックを教えてもらうという流れのコーナーでの紹介です。

例えば凍った鮭をアルミ製のバットではさむと解凍時間が40分短縮出来たり、洗った食器にお湯をかけると、たったの5分で乾いたりするというようなものです。

この中で網戸掃除に使われていたグッズは「エチケットブラシ

エチケットブラシの表面は毛などが取れるような加工がされていますが、この加工が網戸の汚れをしっかり吸着してくれるわけです。

洗剤もいらないので、後から雑巾で拭きあげるような手間もなく掃除の時間を短縮できます。

エチケットブラシは100均で売っているものでOK。

汚れたら洗えば何度も使えるので経済的です。

番組内でも軽ーくこするだけでばっちり汚れが取れてました。

100円で洗剤も使わず網戸の汚れが簡単に取れるエチケットブラシ、一度試してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード