ホームダイソー ≫ ダイソーのインスタントラーメンは4つで100円。1食あたり25円の東京拉麺の気になる味

ダイソーのインスタントラーメンは4つで100円。1食あたり25円の東京拉麺の気になる味


entry_img_205.png

小腹が空いたときにすぐに作れて重宝するのがインスタントラーメン。

1食分まるまるではなく軽ーく食べたい時もあると思います。

そんな時には4つで100円の100円ショップダイソーのインスタントラーメン東京拉麺が良いかもしれません。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

ダイソーのインスタントラーメン東京拉麺は4つで100円。1つあたり25円です。

entry_img_205.png

entry_img_205_04.png

お湯を入れて3分で出来上がりです。サイズ的にマグカップで食べれるので日清のマグヌードルと同じくらいですね。

マグヌードルは安くても1つ50円くらいなので、その半額くらいで食べれます。

味はチキンラーメンとおんなじ感じです。そのままベビースターみたいにぼりぼりと食べることも出来ます。

パッケージで紹介されている食べ方はと言うと
・そのままスナック感覚で食べる
・熱湯にかけてスープ感覚で食べる
・煮込んで本格ラーメン感覚で食べる
というものです。

entry_img_205_03.png

カロリーは1食あたり132キロカロリー。

entry_img_205_02.png

日清のカップヌードルが364キロカロリーなので、3つ分でだいたい1食分くらいになるのでしょうか。

ちなみに日清の「カップヌードルライトプラス」っていう斉藤工さんがCMしてる商品があるのですが、それはたったの198キロカロリーなんですね、すご。。。

http://www.cupnoodle.jp/lightplus/

ダイソーのインスタントラーメンを買った理由


うちでは定番の日清のカップヌードルが人気なので、ほとんど袋に入ったインスタントラーメンを食べることはありません。

そんな我が家でどうしてダイソーのインスタントラーメンを買ったかと言うと、その理由はサイズ。

本当に軽ーくお腹が空いたときにカップヌードルだと食べすぎになってしまうことが考えられるのと、小2の娘節姫(仮名)が本当に小食でカップヌードルだと食べきれないんですね。

さらに、小4の長男は朝の時間がないときにも関わらずラーメンが食べたいと言いだすことがあるので、このくらいのサイズのあっという間に出来るラーメンがあったら良いのではないかと思い買ったわけです。

4つで100円という価格ももちろん魅力ですが。

インスタントラーメンってどういうもの


良い機会なので、ちょっとインスタントラーメンについて調べてみました。

インスタントラーメンとは、熱湯をかけるだけで簡単に調理できる即席のラーメンのことで、日清食品の創業者である安藤百福が発明したと言われています。

瞬間油熱乾燥法、またはフリーズドライで作られたものをインスタントラーメンとした場合は、1958年に安藤百福が発明したチキンラーメンが世界初のインスタントラーメンになるそうです。

いわゆるカップラーメン(カップヌードル)は1971年なので、まだまだずっと先の話です。

インスタントラーメンと言えば、

・チキンラーメン
・サッポロ一番
・チャルメラ

なんかが有名ですね。

最近はマルちゃん正麺がヒットしてます。

http://www.maruchanseimen.jp/index.html

実は私はまだ食べたことがないのですが、本当においしいらしいです。

知り合い曰く味噌味が特にイイらしいです。


と、話がそれましたが、ダイソーのインスタントラーメン。

小腹が空いたときや子供のおやつに、はたまた時間のない朝からラーメンが食べたいと言いだすお子さんを抱えている家庭にはおススメ出来るお品です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード