ホーム子育て ≫ これは便利!子供のお小遣い管理をプリペイドカードでする方法

これは便利!子供のお小遣い管理をプリペイドカードでする方法


entry_img_210.png

子供のお小遣いは普通は現金で渡していますよね。

月のお小遣いを1000円と決めていたり、お手伝いをしたら100円などの感じで現金で渡すのが一般的かと。

でも、そのお小遣いの使い道ってちょっと気になりませんか?

もしも、そのお小遣いの使い道がオンラインで管理出来るとしたら便利だと思いませんか。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

我が家ではお小遣い制を採用していないので、必要な時に必要なだけお金を渡すという感じで運用しています。

例えばサッカー教室の帰りに何か買う場合や、お休みの日に友達とどこか行く場合などにその時に必要と思われるお金を渡しています。

何かを買ったらレシートを持ってくるように言っていますが、実際に何を買ったのかはとても気になるものです。

それにお金を落としたら、なんて思うとちょっと心配です。

そんな時に便利なのがプリペイドカード。

プリペイドカード(プリカ)は、あらかじめある程度の金額分をチャージしておいて、そのチャージの範囲内で買い物ができるというカードです。

入金額の範囲内でしか買い物ができないので、ムダ遣いを防ぐことができます。

クレジットカードとは違って、契約時の審査みたいなものもないので手軽に持つことができるのも便利です。

プリカの最大のメリット、それは利用履歴がわかること


親に黙ってお菓子を買って食べているくらいならかわいいものですが、最近はコンビニでiTunesカードやGoogle Playカードなどが購入できます。

そのカードを買って有料コンテンツや課金コンテンツなんてやられようものなら、もう何に使っているかは分からなくなってしまいます。

そんな時に便利なのがプリカのオンライン利用履歴管理の機能。

あらかじめ会員登録をしておけば会員専用ページで利用履歴を確認することができます。

履歴は、使用日付、金額、店舗名などが分かるようになっています。

さすがに何にいくら使ったかまでは難しいですが、いつ、どこで、いくら使ったか、が分かれば十分でしょう。

代表的なプリペイドカード


代表的なプリペイドカードと言うと、

・楽天Edy
・おさいふPonta
・nanacoカード
・ココカラクラブカード
・オリコプリペイドカード

そして、Suicaもひとつの立派なプリカですね。

このようなプリカはインターネット上で利用履歴が確認できるので活用しない手はありません。

Suicaも履歴管理ができるとは知りませんでしたが、Suicaの場合は注意が必要で、Felicaの読み込みをするためのリーダー(パソリ)が必要になります。

その他のカードは会員登録されていれば大丈夫なようです。

そして、プリカのメリットは履歴の確認だけでなく、残高の照会やオンラインでチャージも出来るというところ。

どのくらい残金があるのかをいちいち気にするのって嫌ですよね。インターネットで残金チェックや、チャージができるのでとても便利です。

ただし、チャージの方法によっては手数料がかかってくるものもあるようなのでそこだけは注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

- | 2016.06.05 11:29 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード