ホームニュース ≫ 箱根駅伝往路の順位一覧。区間賞取れなかった2人のコメントが対照的

箱根駅伝往路の順位一覧。区間賞取れなかった2人のコメントが対照的


entry_img_213.png

2016年の箱根駅伝の往路が終わりました。

青学大が圧倒的な強さで、全区間1位で往路完全優勝を果たしました。

往路のメンバーは以下5名

1区・久保田和真(4年)区間賞
2区・一色恭志(2年)
3区・秋山雄飛(3年)区間賞
4区・田村和希(2年)区間賞
5区・神野大地(4年)

5名中3名が区間賞という状態でした。

区間賞を取れなかった2区の一色と5区の神野のコメントが対照的でなかなか興味深かったです。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

今年の箱根駅伝の往路は青山学院大が圧倒的な強さで制しました。

まずは往路の順位一覧。

往路の順位 学校名 往路の時間
1 青山学院大 5時間25分55秒
2 東洋大 5時間28分59秒
3 駒沢大 5時間31分15秒
4 山梨学院大 5時間33分24秒
5 早稲田大 5時間34分17秒
6 日本大 5時間34分28秒
7 順天堂大 5時間35分39秒
8 東海大 5時間35分45秒
9 帝京大 5時間36分36秒
10 拓殖大 5時間37分42秒
11 城西大 5時間37分42秒
12 東京国際大 5時間38分06秒
13 日本体育大 5時間38分12秒
14 中央学院大 5時間38分19秒
15 神奈川大 5時間40分36秒
16 中央大 5時間41分08秒
17 明治大 5時間43分22秒
18 上武大 5時間44分37秒
19 法政大 5時間45分54秒
20 大東文化大 5時間48分48秒


1位の青学は1区から5区まで1位という完全優勝。

5名中3名が区間賞ということだったのですが、2区の一色のコメントがこちら。


「昨年とほぼ同じタイムで15キロを通過したが、今年はかなりきつかった。合計タイムは昨年よりも良かったから少しホッとしている。1区、3区、4区で区間賞だったから、(自分は)凡走したような雰囲気。やっぱり悔しい」



「まぁ、そうだよねぇ」というコメントでしたが、5区の神野のコメントが大人でした。

「1区から4区の選手が予想以上に頑張ってくれた。自分はただつなぐという意識だけを持って、あとは復路のために、少しでも差を広げて気持ちよく走ってくれればなという気持ちで走った。復路の選手に頑張ってもらって、最後、大手町で最高の喜びを味わえれば」

これは2年生と4年生の違いでしょうか。

一色は自分の成績、神野はチームの成績を考えてのコメントと言えそうですが、まぁ、一部分を切り取っているだけかもしれませんので、これだけで判断するのはちょっと違うかも知れません。

どっちが良いとか悪いとかではないですが、あなたならどちらを支持しますか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント

どちらも支持します。二人とも素晴らしいです。

- | 2016.01.03 22:08 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード