ホーム節約 ≫ 自宅のインターネット料金を1740円安くする方法

自宅のインターネット料金を1740円安くする方法


img-00036.png

我が家では光のインターネット回線を引いているのですが、かなり以前に契約したフレッツ光のままです。

かなり前から携帯ように2年縛りはありますが、プロバイダを変更すると月額費用を抑えられることを認識はしていたものの、手を付けてられませんでした。

今回はとうとうその重い腰を上げて変更に踏み切り結果的に月額1740円の節約につながったという話を記事にしてみました。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


現在の自宅のインターネット回線


まずは、現在の自宅のインターネット回線の内訳です。

  • フレッツ光利用料(一戸建てタイプ) 5200円
  • ひかり電話(基本料) 500円
  • プロバイダ代(Biglobe)1200円

合計 6900円

こんな状態です。
 
まぁ、高いと言えば高いですが、電話回線費用と光インターネットの回線ということであれば、こんなもんかというところです。
これを節約する為に契約を変えていきます。

インターネット料金を削減する


契約を変更するわけですが、条件として、工事が入らないことが前提です。
よって、NTTのフレッツ光のまま契約が変更できるサービスへの切り替えをすることになります。
 
私が選んだのはIIJのIIJmioひかりです。

選んだ理由としては、スマホでIIJmioを利用しているからです。

IIJmioを使っている場合は、月額費用から600円割引が受けられるんですね。

これを活用しない手はありません。

それでは、切り替え後のIIJmioひかりの料金内訳です。

  • 月額料金 4,960円
  • 機器レンタル料 300円
  • ひかり電話 500円


これで5760円です。


すでにこれだけで1140円の削減ですが、ここから、mio割で

IIJmioひかりの月額料金より600円割引

で 5160円 まで削減できます。

その差額、実に1740円。

年間だと20,880円の節約になります。

大きいですね。

IIJmioを使っている人がいたら検討した方が良いと思います。

なお、我が家の場合は、IIJmioを使っていたのですが、いわゆる3大キャリアを使っている人が圧倒的に多いと思いますので、 その場合は以下からどうぞ。

ドコモの方
 【ドコモ光キャンペーン実施中】

auの方
 >>断然オトクなauひかりはコチラ!<<

ソフトバンクの方
 【SoftBank光キャンペーン】

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード