ホーム節約 ≫ 節約しながらおしゃれする。ムダ買いしない3つのコツ

節約しながらおしゃれする。ムダ買いしない3つのコツ



かわいい、素敵と思って買った服を活用することができずにしまい込んでしまうことってありますよね。

今回は、こんなことに思い当たる人におススメの記事です。

折角普段の生活を節約していても、これでは台なしです。Σ(・∀・|||)

そうならないためのコツをご紹介します。ちょっと意識してみては?

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

 着ることもなくしまいこんでしまってあるお洋服たち。

そうならないためにちゃんと理由の確認対策を練って節約ライフを実践しましょ。( `・∀・´)ノ


スタンダードだから


シンプルな黒いカーディガン、白いVネックセーター。

こんな定番でスタンダードな洋服たち。

実はここに落とし穴があるんです。


普通は自分の体に合った洋服のサイズって知ってますよね。

体形に変化がなければ、だいたいこのサイズだってことが分かっているので、スタンダードなデザインの服の場合、


「このデザイン、このサイズなら大丈夫(^ω^)」



なんて思って試着をしないで購入してしまうことも。

そんなことあなたもありませんか?

これはやってはいけません。

メーカーによってサイズって違ったりしますよね。

分かっていてもついつい面倒で試着しないで買っちゃうことあるんですよね。

スタンダードなものだとしても、サイズがピッタリじゃないとお蔵入りになる可能性が大です。

必ず試着してから購入しましょう。

動きやすさの確認をしなかった


試着はしたものの帰ってはいてみたら、動きづらくて結局はくことがなかったズボンやスカートありませんか?

そんなことにならないためにも、試着をしたら「一旦しゃがむ」これをすることで動きやすさの確認ができます。

試着室の中で履いたらしゃがむ。

デザインが気に入っても動きづらい服は知らず知らずのうちに履くのを避けちゃうものです。

そんなことにならないように動きやすさのチェックも忘れずに。

テンションだけが高かった


お店で一目惚れして買ってしまった洋服。

誰でも一度くらいは経験のあるもの。

かわいい服を見るとテンションが上がって、特別な日に着るため用とか言って、一着位買っておこうかしらなんて思いがち。

でも、そうそう特別な日は来ないものです。(*´σー`)

いつ来るかわからない特別の日のために買うくらいなら、普段着るおしゃれな服を買った方が断然おしゃれだと思いませんか?


おしゃれで言えば、ヘアカットにも同じことが言えて、たまーに高いお金を払ってカットするより、安いカット専門店でマメにカットする方がおしゃれだと思います。

おしゃれで安いヘアカット専門店はこちらの記事でご紹介しています。

おしゃれなヘアサロンでヘアカット代を節約する方法


値の張るおしゃれでかわいい服に魅了されたら、ぐっと、こらえて本当に必要かどうかを考えましょう。

ムダにしない洋服の買い方まとめ


まずは試着をする、スタンダードなデザインってサイズも分かっていたとしても着てみないと分からないことを肝に銘じましょう。

そして、動きやすいかを試着で確認

最後は冷静に選ぶことで無駄な買い物を減らしましょう。

Let's 節約ライフ!v( ̄Д ̄)v

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード