ホーム節約 ≫ 安いストック食品のまとめ買いが節約の敵とは?

安いストック食品のまとめ買いが節約の敵とは?


kan.png

ついつい安売りをしているとまとめて買いたくってしまうストックのきく食料品。

でも結局使わずに消費期限がきれていたなんて経験ありませんか?

そんなあなたに最適な棚卸のチェック方法があります。

この方法で本当のストック食品の活用ってやつをしてみませんか?


↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


突然ですが、以下のもので思いあたるものありませんか?
  • レトルト食品を良く買うほうだ
  • 食品、食材をもらうことが多い
  • 食品のストックがなくなるのが不安だ
  • 家族が多いので食材を切らしてしまうわけにいかない
  • 整理整頓が苦手
このチェックは食材をムダにすることが多いかをチェックするものです。

多く当てはまる人ほど食材をムダにしてしまう可能性が高いわけです。

そもそも何がどこにあるかを把握できている人はほとんどいないです。
なので、ストック食品を期限までに使いきれる可能性は限りなく低いことになります。

逆に言うとストック食品をしっかりと使いきることができればそれだけで節約につながるとも言えます。

そのためには自分自身の買いグセと使いグセを知ることから始めましょう!


買いグセの棚卸


とりあえず自分の買いグセを知るために、今あるストック食品をまとめて出してみます。 いわゆる棚卸ってやつですね。

かき集めたらカテゴライズします。

例えば、乾物、缶詰、めん類、お茶、レトルト、インスタント、粉類、お菓子、飲みもの、調味料、あたりで良いでしょう。


その後に賞味期限をチェックします。

ここで期限切れがあればムダにしているものが分かりますし、偏って多いものがあれば、それがあなたの買いグセということになるのです。

ついつい、多く買ってしまうものがあるとか、結局使わないんだよね、とかが分かるわけです。
ここが重要。


チェックが終わったらしまっていきますが、その時も見やすい場所へしまうのがポイント。

見えない、見づらいところにしまうと、それだけで使われる可能性が下がります。Σ(゚д゚lll)ガーン


ストック食品は消費期限までにしっかりと使いきってこそ意味のあるものです。


あなたもストック食品の棚卸をして、買いグセを把握して節約できる買い物スキルを身につけてみませんか?

きっと、今まで気付かなかった買いグセが見つかって驚くことになりますよ。(^。^)y-.。o○




スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード