ホーム節約 ≫ おにぎらずの包み方、切り方はとっても簡単。節約お弁当作りませんか?

おにぎらずの包み方、切り方はとっても簡単。節約お弁当作りませんか?


entry_img_46.png

今話題のおにぎらず

おにぎらずとは、ごはんをにぎることなくのりで包んで食べるタイプのおにぎり。

いや、おにぎらずなので、おにぎりではないですね。。。説明しづらい。

マンガ、クッキングパパで紹介されたおにぎりの進化版といえるようなもの。

おかずが不要なので、手間も省けますし、それだけでバッグ内のスペースの節約にもなります。

また、超簡単に作れてしまうのが、おにぎらずの最大の魅力かと。

どれほど簡単かは続きをチェックしてみてください。


↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

おにぎらずはにぎらないので、具をたっぷりはさむことができます。

作り方はごはんに具をはさんで、のりで包むだけ。

たくさん具を入れることでボリュームもかせげますので、男性でも十分満足感を味わえます。

また、半分に切った時に中の具が見えるので、おにぎりのように「これはなにおにぎりだっけ?」となることもありません。

きれいにはさむとカットした断面もきれいですよ。

それでは作り方を見てみましょう。ビックリするくらい簡単ですよ。

おにぎらずの作り方


  1. サランラップをのりよりも一回り大きいサイズにカットして敷いてその上にのりをのせます。
  2. かるく全体に塩を振ります。
  3. ごはんを中央部分にうすく広げます。
  4. 具をのせます。
  5. ご飯をのせます。
  6. のりをサランラップごと折っていきます。この時対角線上の角を中央に向けて折ります。
  7. 裏返しにして、上から軽く押さえたらラップだけを外します。
  8. 半分に切ります。

はい、これだけです。簡単ですね。


おにぎらずの切り方


切り方は縦半分か、斜めに切るかはお好みでOK。

切り方によって断面の具材の見え方も変わってくるので、完成イメージを考えながら具材をセットしていくと良いですね。

おすすめのおにぎらずに入れる具材


こんなに簡単に作れるおにぎらず

入れる具材としては基本的に何でもOKなのですが、例をあげると

炒り卵
牛肉の炒め物
インゲン
シーチキン
さけ
たくあん
しば漬け
ウインナー
チーズ
目玉焼き
オクラ
昆布
しそ

などなど、なんでもござれですね。

入れる具材の種類や組み合わせを工夫して、あなたなりのオリジナルおにぎらずを作ってみませんか?

あなたなら何を入れますか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード