ホームお得情報 ≫ 牛丼を食べ続けると血糖値が下がる?血糖値を下げる食べ物だった。

牛丼を食べ続けると血糖値が下がる?血糖値を下げる食べ物だった。


entry_img_62.png

先日ご紹介した牛丼屋の値下げキャンペーン

その記事はこちら↓

久々の牛丼値下げセール。気になるあの店も値下げするのか?


ニュースでけっこう取り上げられているので、やっぱり注目度は高いようですね。


その牛丼なんですが、食べ続けると血糖値が下がるという話なんですが、本当でしょうか?

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

大手牛丼チェーンの吉野家が大学と共同で研究を始めています。


何をしているかというと新商品の開発のための取り組みで最近の健康志向の消費者向けに体に良い新商品を世に送り出そうというもの。

血糖値が下がるのですか


まず、手始めの研究として同志社大学と進めたのが、牛丼を食べた時の血糖値の変化


血糖値の上昇は糖尿病だけでなく、甲状腺機能亢進症・感染症・肝疾患・脳下垂体機能亢進症・脳炎・副腎質機能亢進症・冠動脈疾患・多発性硬化症・悪性腫瘍・関節炎・敗血症など、さまざまな病気の原因となることが知られています。


比較したのは、ご飯だけを食べた場合と、牛丼を食べた場合血糖値の変化。


牛丼を食べただけで血糖値が下がりでもするのならみんな苦労などしないわけです。


で、実際のところどうだったのかと言うと、血糖値の上がり方は、両者に違いはなかったそうです。


まあ、そりゃそうだよね、なんて思っているとビックリの結果が・・・

血糖値の下がり方に違いが?


血糖値の上がり方は同じなのですが、下がり方に違いがあったのです。


ご飯だけを食べた人に比較して、牛丼を食べた人の方が、血糖値の下がるペースが早いことがわかったのです。


完全ななぞは解けていないようですが、そのからくりは今後牛丼のどんな成分が血糖値を下げる力を持っているか研究を続けるそうです。


吉野家はすき家、松屋に比べて多くのメニューで客寄せする戦略ではないと思いますが、具が野菜のみのベジ丼やうどんなどを投入して、他の牛丼チェーン点との差別化を図ろうとしています。


今後も健康志向路線をひた走って行くんでしょうね。


安く、早く、うまく、そして健康。


節約ライフを送る私たちにはうれしい味方であることは間違いありません。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード