ホームダイソー ≫ ダイソーの結露吸水シートでおしゃれに対策する方法

ダイソーの結露吸水シートでおしゃれに対策する方法


entry_img_74.png 

これからの季節で私たちを悩ませるのが窓の結露。

うちは密閉度が高いからか、結露がすごくて毎年これからの季節は困っています。

窓にプチプチシートを貼ってたいたりするのですが、見た目としてとしては「うーん」という感じ。

そこで今年はダイソーの結露吸水シートで行こうと思いました。

理由は貼り絵と言うところ・・・

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

そもそも結露の原因は部屋の中と外の温度差により生じるもの。

暖かい湿気を含んだ空気が寒い外の空気に冷されるとガラスなどに結露があらわれます。

根本的な対策は難しくて、二重窓にして空気の層を作ればある程度は防げるといわれています。

まぁ、そんな二重窓なんていう、お金持ち対策はできないので、夜な夜な100円ショップをうろつきながら良いグッズがないかとさまよいます。

と、若干話がそれましたが、今回はダイソー結露吸水シートです。

やっかいな結露とどう戦うのか?


まず、結露とどう戦うのかといういうと、結露をなくそうとかいう方向ではありません。

ポイントは結露とどうやって付き合っていくか、共存していくかということです。

手軽で、簡単、安く、できればおしゃれに、というのがベストです。

ちなみに結露と上手に付き合うならこんなグッズもおススメです。
ペットボトルで結露が取れる?ダイソーの結露取りワイパーが便利

このダイソーの結露吸水シート、他の吸水シートは一線を画す商品です。

その理由は貼り絵になtっているところ。

サイズは7.5センチ×30センチで、これが3枚入っています。

通常の窓1枚分ですね。

私が買ったのは街の景色タイプですが、他にも数種類あるようなので、気分に合わせて貼れるのもいいですね。

では、早速貼ってみます。


貼り方はとっても簡単。
  1. 貼る場所の水分や汚れを取って乾かします。
  2. シートについている絵柄のパターンを抜き取ったあとに裏紙をはがして貼ります。
  3. 最後に、先にはがした絵柄を好きなところに貼ります。

entry_img_74_01.png


じゃーん、貼ってみました。どうですか?悪くないですよね。


entry_img_74_02.png

なかなか粘着力もあるので、ざらざらのガラスでもそこそこ行けると思います。

奥さんの評価も上々です。

あとはどのくらい吸水してくれて、蒸発させてくれるか、ですが、それはまた冬になったらレビューしますね(^O^)/

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード