ホームダイソー ≫ 中綴じホッチキスが100均に。ダイソーのホッチキスで手作り製本にチャレンジ その2

中綴じホッチキスが100均に。ダイソーのホッチキスで手作り製本にチャレンジ その2


entry_img_76.png
 

中綴じホッチキスは小冊子印刷した時に有効に活用できます。

普通のホッチキスでは、綴じることができない向きと場所に使うことができるからです。

使い方はとっても簡単です。

その、使い方と最適な枚数を検証してみたので見てみましょう(^O^)/

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

まずはこれがその中綴じができるホッチキス、ダイソーまわるホッチキスです。

entry_img_76_01.png

見た目はいたって普通ですが、白い部分がこんな風に動きます。

entry_img_76_02.png

右にも左にも動かすことができますが、そこはお好みで。

これで針の向きが変わりましたので、あとは普通にホッチキスするだけ。

これだけで中綴じができてしまいます。


まぁ、たったのこれだけなんですが、「すげ~~」と思いました。だって100円なんですもの。

中綴じホッチキスは少しちゃんとしたものだと、数千円しますし、どうしても大がかりな感じになっちゃうんですよね。

それをたったの100円で、というのですから、驚き以外のなにものでもありません。

意外にとじられるんです。実際に使ってみましたレビュー


早速、何冊か綴じてみましたので、そのレビューです。

パッケージによると綴じれる枚数は約10枚とのこと。

手始めに32ページの8枚ものにチャレンジです。

こんな感じに仕上がりました。結構余裕な感じです。

entry_img_76_04.png

お次は、60ページの14枚もの。ちょっとパッケージの10枚よりは多めです。

これも大丈夫そうです。

 entry_img_76_05.png

これは結構いける、ということで一気に104ページの26枚ものへチャレンジ。

さすがにちょっと厳しくなりましたが、なんとか綴じることができました。すごっ。

entry_img_76_06.png

レビューの結果としては、パッケージの綴じ枚数約10枚というのはかなり控えめに書かれているなぁと感じました。

まぁ、ここはメーカーとしては、確実な枚数を書くのが当たり前といえば当たり前ですけどね。

実際にはもっと行けます。

わたしの所感としては20枚の80ページくらいであれば快適な感じで綴じられるのではないかと思いました。

小冊子印刷と組み合わせて小冊子にするとかなり紙の枚数は節約できますね。

こんなにもあるまわるホッチキスの使い道


この「まわるホッチキス」の使い道としては、資料やパンフレットはもちろんのこと、筒型のものをとめたり、同人誌なんか作ってる人にもたまらないグッズでしょう。

ホッチキスの針のサイズは10号サイズの一般的なホッチキスの針と同じもの。

これ専用に針を買ったりする必要もありません。

もちろん、通常のホッチキスとしても使うことができます。

これは一家に一台というか、世の中全てのホッチキスがこのタイプになってもいいんじゃないかというくらいおススメです。

見つけたら即買いです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード