ホーム洗濯 ≫ 100円ショップセリアのS字フックを部屋干しに使う方法

100円ショップセリアのS字フックを部屋干しに使う方法


entry_img_79.png 

子供3人のうちの洗濯機は雨の日も休むことなく回り続けます。

洗濯が終われば当然洗濯ものを干すことになります。

雨で外に干すことができなければ、室内干しです。

室内で洗濯ハンガーを干す場所の定番と言えばカーテンレール。

カーテンレールに洗濯ものを干す時はこれを忘れずに使いましょう。

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

洗濯ハンガーを室内で干す際の第一候補はカーテンレール。

その次あたりはかもいですかね。

かもいの攻略法にはなかなか苦労しました。その挫折とリベンジの軌跡はこちらの記事をご覧ください。

→無念。100円ショップの室内干し用「物干しフック」が使えなかった理由

→室内干しフックにリベンジ100均グッズで室内干し(出会い編)


カーテンレールに干す時って、直接カーテンレールに洗濯ハンガーをかけてます?

カーテンレールって結構高い位置にあって大変なのに加え、角度が固定されちゃうのでなかなかかけづらいんですよね。

そんな時におすすめなのが100均で売っているS字フック。

それも大型で回転するタイプがおすすめです。

大型で回転するS字フックが良い理由


これをカーテンレールにかけてから、洗濯ハンガーなんかを干すととにかく干しやすい。

entry_img_79_01.png

高さがS字フック分下がるので干しやすいんですよね。

そして、S字フック自体が回転するので、方向を変えるのも簡単。

干しながら片側がいっぱいになったら、くるっと回して干すことができちゃいます。

このくるっていうのがポイントで、ここがスムーズにいくとストレスが減るわけです。

室内干しだけじゃない。こんな人にもおすすめ


ちなみにこの回転S字フックを使った干しかた、室内での洗濯ハンガー干しだけでなく、もちろん室外でもOK。

「物干し竿がちょっと高くて洗濯ものを干すのが大変」なんて人に特におすすめしたいですね。

結構上を向いた状態で干すのってつらいんですよね。

その位置を少しでも下にずらすことができると本当に楽になります。

たった、これだけで洗濯嫌いの人も洗濯好きに、なるかは分かりませんが、100円で出来るので、是非一度試してみてくださいね(^O^)/

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード