ホームSeria(セリア) ≫ セリアの木箱でマステケース作りにチャレンジ

セリアの木箱でマステケース作りにチャレンジ


entry_img_89.png

インテリアをデコるときに便利なマスキングテープ(マステ)がたまってきたので、そろそろケースが欲しくなってきました。

最初からマステ用ケースとしても売っているものもあるのですが、マステを買い足すことも考えて、そこそこ入るものという前提にケースを自作することに。

でも、これがなかなかうまくいかなかったんです・・・


↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

マステはかわいくていろんなデザインのものがあるので、ついつい買い足していってしまいます。

その使い方も無限大って感じで、うちでも先日電気スイッチをデコってみたばかりです。

と、言ってもちょっと失敗してしまったのですが、その記事はこちら

セリアのマステでおしゃれな電気スイッチ、と思ったら貼り方が汚かった

あれやこれやと10本くらいになってきたので、そろそろケースでも買おうかと思って、100均へいくのですが、あまり沢山入れたり、まとめたり出来るケースってないんですよね。

かといって、ケースをいくつも買うのも嫌だったので、思い切ってケースを自作することにしました。

Let’s DIY。いってみよう(^O^)/


セリアの木箱とつっぱり棒で作るマステケース


マステケースを作るのに選んだパーツはこの2つ

木箱

entry_img_89_01.png 

セリアの木箱はオシャレなものが多いので、このままで十分使えちゃいます。

また、このくらいのサイズであれば、かなりの数を入れることができそうです。

つっぱり棒

entry_img_89_02.png

つっぱり棒はそのまんまのつっぱり棒ですが、柄の入ったちょっとおしゃれなつっぱり棒を選んでみました。


うまくいかなかった理由とは?

  
それではつっぱり棒にマステを通します。

そして、木箱にピッタリおさまるくらいまでにして、グッとはめ込みます。

はい、出来上がり。

entry_img_89_03.png 

どうです?悪くない、ように見えますよね。

これで完成であればそんなに悪くもないのですが、実はラップなどの刃を付けて切れるようにしたいなぁと、思っていたんですね。

entry_img_89_04.png

でも、刃をつける前に失敗だったことに気付いてしまったんです。


うまいこと芯につっぱり棒が通っていて、あとは刃がつけばテープカッターとしても使えると思っていたのですが、問題があったのです。

その問題とは、、、

「強度」


そう、強度がなくてくるくる回したりすると、つっぱり棒が外れてしまうんですorz

かといって棒を固定してしまうと、追加したり、抜いたりができなくなってしまうので、やっぱり取り外しができるつっぱり棒じゃなきゃだめなのです。

うーん、悔しいですが、今回は完敗です(。>0<。)

でも、このままでは引き下がりませんよ。

あの室内干しフックの時のように必ずリベンジしてやりますよ。

室内干しフックのリベンジ記事はこちら

室内干しフックにリベンジ100均グッズで室内干し(出会い編)


不死鳥のように甦りますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード