ホームダイソー ≫ 超オシャレ!ダイソーのデコパージュでよみがえるあのボトルの使い道

超オシャレ!ダイソーのデコパージュでよみがえるあのボトルの使い道


entry_img_98.png

デコパージュ楽しいですね。

前回はバンドエイドケースをデコパージュしてみましたが、今回はガムをデコパージュしてみます。

普通はこんなものデコパージュしないと思いますが、ガムをデコパージュするとは一体どういうことかというと・・・

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

私は一応毎日会社に行っているのですが、通勤時には必ずガムを噛んでいます。

これは、虫歯予防と言うこともありますが、噛むという行為自体が唾液の分泌を促したりで健康にも良いとどこかで聞いたことがあるからです。

ガムは100均でも売っているのですが、私の場合はもっぱら「まちおか」で調達します。

「まちおか」こと、おかしのまちおかでは、常にどこかの売れ残り?のガムが50円とかで売ってますし、何よりボトルガムも常に安いんです。

普通は600円位するボトルガムですが、まちおかでは500円くらいで買えるので、節約のためにガムはまちおかで、と決めています。

そして、我が家の玄関には、このボトルガムが常に置かれているわけです。

別にボトルガムのパッケージが悪いとかではないですが、やっぱりガムガムしていて味気ないですね。

そこでこれをデコパージュすることにしました。

ガムをデコパージュするとまるでガムじゃなくなる


これがもとのボトルガムです。

entry_img_98_01.png

見慣れた感じで安心感がありますが、おしゃれとは程遠い感じですね。

それではそれをデコパージュしますので、周りの紙をはがしにかかります。

結構、しっかりと付いていますね。はがすのが大変でしたが、はがすとこんな感じになりました。

entry_img_98_02.png

それでは、ここからデコパージュしていきます。

高さは6.5センチ、横(胴周り)は22センチというところです。

デコパージュのオールマイティを薄く塗り、ぐるっと一回り貼り付けます。

オールマイティって何?って人はこちらの記事をご覧あれ
写真で見るダイソーのデコパージュ専用液3種類

そして、ふたの部分もデコパージュしますので、デコパージュ専用ペーパーを丸く切り抜きます。

ここでは、以前紹介したダイソーのコンパスカッターの出番です。

コンパスカッターの凄さはこちらの記事で詳しく紹介しています。
ダイソーで見つけた驚きの便利グッズ。丸く切り抜く「コンパスカッター」


直径5.2センチの円を切り抜きました。

entry_img_98_03.png

きれいにそして簡単に切り抜くことができてますよね。

これはコンパスカッターがないと出来なかったですね。


それでは、これもふたの部分に貼り付けます。

オールマイティが乾いたら、トップコートで仕上げです。

出来上がりはこんな感じ。

entry_img_98_04.png

一見、なんなのか分かりませんが、ボトルガムです。

今回の柄はちょっと地味目だったと思いますが、とにかく明るい柄も似合いそうですね。

今回はボトルガムをデコパージュしてみましたがいかがでしたか?

とっても簡単に出来るので、一度お試しあれ(^O^)/

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 節約と100均生活ブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード